ハッシュタグつけすぎのバケモノだらけ

暑くもない日々の中、外にでて沢山音楽を聴く日々に恵まれた。

約束をして友人とご飯を食べにいく間の電車。ちょっと四国まで出張した時の新幹線。ばあちゃんの墓参り行く間の車のラジオ。

シャッフルするたび耳元で岡村ちゃんが滑るバッシュ!って言ってた。いつきいても果実感。濃縮されたままの還元されていない事もあるんだなと思った。

 

何かへ向かっていくさなかはいつも楽しい。さなかにいるって気づかないようにしたりもするし、気づいてなんか尊さを出したりもする。あんま好きでないからこそ、無駄に日々に感謝して距離感もってみたり。

見えないものに対しての接し方を7個ぐらいしてみるの、いつからかの癖だけど

色んなことを気づいたり、気が付けたりする。

そういう感じで、毎日にロマンあるなーと結構思う。

道端のゲロを避けるステップの時の体使いを応用することで舞踏的な動き出来るって昨日思ってやってみたり。よっしゃ!麿赤児!とか。転じて大森南朋!とかさ。ハゲタカ!!

別に毎日丁寧に生きなくても、少しの心の使い方で楽しい。

 

年をとるにつれて、段々人と会っても、仕事の話とか、家庭の話とかばっかになってきていて、日常に塗りつぶされるなよ朋友達。

ただ辛いとか、逃げたいとか、家庭を持つうえでの責任とか目に見えないのものに押しつぶされるほど、悲しいことはないでござる。

そういう時ほどちょっと具体的にどう逃げようかなーとか。辛いと辛いはホントに字、一緒だなとか、考えた方が自分ちょっとだけ軽くできる感じ。

現状を連呼する言葉の力がその人をそこに縛り付ける呪詛になっている事が多い。

重いのに重しを自分で乗っけてどうすんよって。

私がいうことは逃げでしかないとか言われたりすることも多々あるけど、別に良くて、選択肢としての逃げもあるってことを頭の片隅に置くだけで楽ちん楽ゾウ。自分がどれを選ぶかだけだから、うんこのような日常なんて軽やかに越えていきたいものだ。

 

私と話してくれている、その人が向きあおうとしてる事の背中を押すか引くかよりは、やっぱこっちもあるし、あっちもあるよ!って言いたいなと思った夏でございました。

 

気付けば、やりきれない事関羽とやりきれない張飛の武闘派に囲まれてマジやべえ!ってなること沢山あるけど、わたしは変わらずうんこちんこの話をしていますよ。

踏ん張り効いているから、リポD飲んで、あしたも生きようかなと思っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステップ

ステップ踏めば、ららららパラダイスとはよく言ったもので、

夕方暗くなるのが早いこの季節はちょっとだけ遅い時間になれば暗さのおかげで

何でも出来るようになる気がする。

水たまりをよけるタイミングもなんだかすべてわかってくる。天井から降ってくる。啓示。鈴木啓二か。

これがチャクラなのか。教えてくれてサンキューモスバーガーの横でアムウェイのフライパン売っていた人。

 

街に出る事が出来る気温になってきてくれてほんとそれだけでとてもうれしいし、とても人に会いたい。

気温が下がることで色々な事を思い出す。良い季節。

 

人に会いたいというか、好きな人に会いたい。

良い人たちとゆっくり。お酒があってもなくてもいい。コーヒーでも紅茶でもフルーツ牛乳でも。

夜を超えるくらいまで飲んで、二時ぐらいになんでも面白くなって。3時半すぎて地獄みたいなかんじになって。

なに話したかほぼ覚えてないけど、楽しかった感情だけ残して夜が超えれれば最高だなと思う。

 

最近はボーイミーツガールな映画を見たのだけれど、とりあえず私は彗星を手で割る事をたくさん考えています。二重の極みで。割る心意気が足りない。

色んな、ダンス、チャンス、ロマンスがあるだろうけれど。

私のダンス、チャンス、ロマンスの底は結局会いたい人が会いに行けばいいじゃねぇかっていうことだやっぱ。

私は結構おもいきりよく投げ捨てると思う。だってそれでなんかあるからいけないとかうだうだいうよりまだいいじゃないかと。

自分なんて、、どうせわたしがやったところで、、とは人生思ったことないのかもしれないなー。

一歩前に踏み出そう!!成功体験からくるあの感じのやつじゃなくて。

 

基本的にやっぱばぁちゃんとやった花札の感じで毎日暮らしている。

座布団の上であのよろしが踊っていたちっちゃいときとあんま変わっていない。

のるかそるか。負けたら卵かけごはん食おう。それでいい。

 

来月もしなやかに。どすこい!!

 

 

 

 

 

 

 

プールの青

昨日は京都のリゾートホテルみたいなところでしこたま飲んだ。

久々に記憶が途中から無い。

元気すぎて明るすぎると逆に泣きたくなる感あるという話をせつせつとしていたようで。全然記憶ないけど。一升瓶を一人でがふがふ飲んでいたという話を聞いた。

 

最近安心するとめっちゃ喋ってしまう。この前の渋谷の中華屋もそうだけれど。

一歩間違うと、とんでもねぇ事になるラインにのるかそるかだけど。まぁそってもいいじゃねぇかと思ってから気持ちは楽で。

なにかを話して、信用してほしいということもないし、他人の大事なとこ開ける事が目的ではないのだけど。

とりあえず自分に種も仕掛けもないぞ!どんとこい!ってしたい。構えをみせたい。

いいなーと思った人には徐々に心のやり取りをしていく事より、がばっといきたい。まるっと。

 

てか徐々に人に心を開くってあるのかな?といつも疑問に思っている。わい好きな人最初から好きな気がする。初めて話した時から。なんとなく行ける人か、行けん人か。

距離はもちろんあるけれど。

 

結局、如何にもセンシティブですから!みたいなツラが出来る人に興味がもてない。人に見せれる弱いところをつくれるような人がきっと人付き合いの上手な人という事になるのであろう。そこにシリコン入ってそうだ。コンプレックスだのなんだの。人間っぽいツラができる人。

触れてほしくないところって、あるよね。って感じをだせる感じはどこからやってくるのか。ざらっとしている感覚。

なんか上手くかけんなー!あかん!

コーヒーのもう。疲れたーーーーー!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

雨が降ると

なんとなく心中の事を考える。

なんとなく、入水が多い気がする。

なんでそこまで水に入りたがったのか。最後まで二人で居たいからなのか。

なんとなくアニータの事を考える。

元気かな。人に金を貢がせる何かがあったのだろな。

 

そんな風にして休日を過ごすと、本当にあっと言う間だ。何もしていない。

夜、ちょこっとだけ散歩して来た。

もう散歩には向かない季節だと思う。雨ざらしなら濡れるがいいさという発想を持てない事はきっと今後もなのだろう。

雨降ったらパタゴニアのいいやつが欲しい。

 

種田山頭火の句みたいな句を詠むブームが来ている。

全裸で風呂掃除してお前ってば

耐熱皿のはずなのによ

おーおまえも一人か西成の人

ヨシキちょっと無理しすぎだね

こんなのしか浮かばん。布団が悪い気がする。

厚い布団が欲しい。

 

具体的な事の積み重ねは何よりも切ないし、何よりもきゅんとくる。

いろんなことに人の心は投影されると思い続けておる。

直接的な言葉を使った心の動きの表し方はあんまりぐっと来ない。

全部を説明するのもつまらない。

意図的な遠回りをしろと言ってるわけでなく。

ふとした瞬間が沢山あるはずで、そこらへんに。

 

そういえば毎年六月はこんなもんだな。

はよ、過ぎていけ。そうそう。

 

 

 

 夜に踊るっていう事はなんでこんないいのか。

 

 

 

 

 

へいDJ。おまっとさん。

 

 

疑惑の総合商社ですよ。

仕事中に誰彼ともなく言い出した辻本清美の一説が頭から離れなかったので良い一日だなと思う。

 

とりあえず仕事の夢とか目標とか熱く語って、俺も頑張るからお前も頑張ろう!皆道は違うけど、一生懸命!みたいな同性同士の飲み会ほど行きたくないものはないなと改めて。

今帰りに照り焼きチキン食ってる横でそんな話を聞いているととても疲れると思った。

 

結局そういう話はちょこちょこ盛りを増して、何が何だかわからない話になっているのだ大体。自分のポジションの話とかが多いのかな。見栄なのかなんなのか。

 

ポジションの話すんならパワーフォワードのリバウンドの話とか、峠を攻める上でのアウトインアウトとか、朝この電車のこの車両のこのドアにのったら一番効率がよく会社にいけんだよ!とかさー、いろんなポジションとか位置取りの話とかがいいよ!!!

そういうの、子供を持ったら子供の自慢になるのだろうか?さりげない自分の息子の学歴競争とかすんのかな?

 

近況報告にまずこんなことしていて、とかいう話を自分からし始めるのはちょっと様々うーんて。枠組みを多々感じる。所属しているコミュニティの枠組みというか。何がどのように評価されて、結局どのように自分が見られたいかとか。それやりてえ事じゃねぇじゃねぇかよって結構思う。

偉くなりたい!とか、うわー!あいつムカつくー!結構仕事たのしいなー!しにてぇー!!とかはなんぼでもよいけんど。

 

ずーっと感じてる違和感はやっぱ装備感なんだろうなー。身になってない感てか。結局思う所はそこに繋がってくるのかなー。

 

合コンの時もこういう話をするのかな?とか思った。やりたいことやってる感は特にない話はあんまりおもしろくない。

共通項の話とかマジでむりにしなくていいと思う。わかるわかるは極力拒否して。

語りっぷりがよければ知らない事でも楽しかったりするよきっと。だってひとんちのじいちゃんばあちゃんの話とかおもしろいもの!全然知らんけどそのばあちゃんカズヨとか。

 

最近7年ぶりぐらいに友人から電話かかってきたけど、今バングラディッシュでステーキ焼いてるらしい。理由もくそもないらしい。ラインってべんりだーね。

そういう話がいいな近況って。お前は何してる?って聞かれたけど、天王寺で人糞を投げられたってきちんと言えてよかった。なんか、ちゃんと出歩いてて良かったなって。

 

あぶない刑事をサンプリングして生きたいな。

 

 

アロエ

アロエヨーグルトは必ずといっていいほどマスカット風味で、たまに自分の食ってるものがわからなくなる。

アロエって実際食えんのかどうなのか。ためしてガッテンで食ってたっけな。サボテンはステーキにしてるの見たけど、でもテキーラでフランベってそれ雰囲気もんじゃねぇのかな。

そういえばクッキングパパで焼酎でしゃぶしゃぶしてたし、シャンパンでもやってた気がするけどどんなもんなのか、、、モエシャンドン? シャンメリーがぶ飲みしてえな。毎日。

 

とか、電車の中で考えていると、向かいの女の人が泣いていた。かってに涙こぼれてきたのだろうなー。って感じで。ずっと。

その隣の女の人はめちゃ笑っていたし、横のおっちゃんはキャバクラのおねえちゃんが送ってきたであろう音が出るラインのスタンプでびっくりしたり。

きっといろいろあんだろうなーとぼーっと考える。

地下鉄のちょっと悲しいところはこういう時に窓が見える景色がないところだ。なんとなく通勤中は自分と自分の一対一を感じる事が多いなー。

車窓から見えるなんかがあればちょっとだけ気持ち楽になる時もあるだろうになと。

毎日ちょっとだけでもなんかあるときっとそんなに人の気持ちは折れないはず。

 

かえってその女の人の分もハンバーグくってやった。ちょっと頑張ろう明日も!

 

 

 

 

マクモニーグル

 

とても良い飲みの最中に、人が消失した。

 

お互い、どうやって消えたのかわかっていないけれど、なんだかんだで翌日ご挨拶ができたのが最高だなと思った。

 

学生が肩を組んで校歌を歌っていたあの駅前のロータリーの中で、お互いを探しあっていた事になるけれど、結局終ぞ見つけれなかったことになる。駅まで一本道なのに!!

 

でも、人との関係性ってそれぐらいがいいなと結構いつも思っている。

 

適当に日にち決めて、適当に飲んでいろいろ話して。適当さがある人が好きなのだと思う。

今日飲もうより、ちょっと前に決めるぐらいが良くて。ちょっと前感ある人はとても助かる。

ずっと前からだとちょっときついし、直前だとドキドキしてしまう。

たまに消えても、とりあえず生きてればいいかなと思って。

良い塩梅を求めすぎているような気もするけれど。

翌日同じ場所で飲んだけれど、人は消失しなかった。結局二日とも最高だったけれど。

 

結構、お酒の量を飲めて良かったと思うのは、相手の方が先に良いところまで酔ってくれるという事。おかげでこっちもいいところまで飲んでやるぞ!と思う。

 

あと、酔った時に、ごもっとも!!って感じの事を喋ってくれる人はよいなー。良いとしか言えない。

飲んだときだけ、本音が出るとかは思ってないけど、少なくとも、普段は色んな事考えちゃって思ってることに頑張って装飾して言葉として出す事をしなくなる事はとても良いなと思う。

 

あと、遠い目をしない人。酔って遠い目し始めたらもう飲めないその人と。酔うと逆に言葉がもっとこねくりまわすみたいな感じ出る人とは飲んでもなとおもってしまう。

へいへい。へいへいよ!へいへい!って感じで。

 

浸ったら終わりだと思っている前の事に。でも、ちょっと身体的にちょっとつかれてくると、良かったこととか思い返すこともある。よくねぇなー。と思った二月三月でした!!

 

ライブ会場に来ている人達の服装の話できてとても良かった。普通に聞くと、茶化してるしょ?みたいな感じになるけど、でも、すげえ気になることに蓋しないようにしたいなー。

 

頭がちょっと硬くなってきてる気がするので、明日は一日日光を浴びたいと思います。

引き出しを開く特訓せねばなそろそろ。